地酒とワインの店ワダヤ

ワダヤについて

ワダヤは大井町と青物横丁の間にある酒屋でございます。
大井町、青物横丁、鮫洲、品川シーサイド駅から近く、地元の皆様に愛されるお店を目指し、
日本酒、焼酎、ワインを中心に販売しております。

ワダヤについて

お酒を通してお客様に笑顔溢れる生活を!

当店は皆様が笑顔溢れるようなアットホームなお店、お店にご来店下さることを楽しみにして頂けるようなお店を目指しております!一人でも多くの方へお酒の楽しさ、美味しさ、素晴らしさをお伝えできるよう日々奮闘中の大井町、青物横丁の間で4代続く酒屋です!

蔵元様が人生を懸けて醸したお酒に+アルファの価値を表現できるよう取り組んでおります!
酒屋というと入りづらいとお考えの方も多いと聞きますが、当店はお子様連れ、若い女性の方も気軽にご来店頂いており、むしろ大歓迎でござます(^^)/

どんなお酒がいいか分からない!お客様は是非ともお声掛け下さい!
最近は今日の献立は○○だけど、何がいい?というご相談を多くいただきます!
一緒に最高の1本を探しましょう~(^^)/

ワダヤは日本酒を中心に焼酎・ワイン・地ビールを販売しております!

有名、無名は関係なく、全国各地、直接蔵元様へ足を運び、心からおいしいと思えるお酒、この人のお酒だから売りたいと思えるお酒を厳選して、それぞれの蔵元様お酒の価値プラスアルファの価値(味わいであったり、蔵の想い、お酒とお食事との相性)を伝えることで、お客様に心の満足度を感じて頂きたいと考え、取り組んでおります。

ワダヤは店頭販売に力を入れております!

ネット通販が当たり前の時代になってきました。もちろん私もネット通販を利用することがありますが、やはり店頭で商品を直接見て、店頭の方とお話をして購入するときの方が、購入したものに対しての満足度が違うなと感じております。

特にお客様とのコミュニケーションを大事にしたいと考えております。
私は酒屋の仕事は、どれだけお客様に笑顔や喜びを感じて頂けることができるかだと感じております。

商品について知りたい方には商品説明を、お客様それぞれのご要望に対して、 少しでも寄り添えるご提案ができるよう頑張ります!

ワダヤの歴史

ワダヤの歴史
1900年

創業は大正時代。当店初代和田音吉が大正時代に創業。
初代の名前を取って、会社名「和田音吉商店」となる。

1950年

第二次世界大戦終了後まもなく、
婿として新潟より兼三郎が2代目として酒屋業を営む。

1983年

当店3代目、現社長が当時の立地、当店前の人通りの 圧倒的な多さを活かし、ローソンへと業態を変更する。

1990年

当店3代目、現社長が酒問屋で働いていた知識を活かしたい想いが強く、 ローソンでは規制があった為、コミュニティストアに業態変更。

2008年

次期4代目が店を継ぐ。当時まだ半分はコミュニティストアの名残で、 惣菜や牛乳などを販売しておりましたが、酒の専門店化を目指し、 入社のタイミングで日本酒、焼酎、ワインを中心としたお店に変更。